2011年02月02日

逆だった

こんにちは!もみじです。

今日は仕上げに向けて微調整が続くヘッドちゃんです。
head_001_01.JPG

大分段差は無くなってきたのですが、削り>薄く盛り>削りのループになってきました。
それでもあと一息かしら?!

head_001_02.JPG
フタも閉まるようになったのですが、カギ爪はまだ考え中。

んで今日のお題の内容がこちら
head_001_03.JPG
いよいよボディに連結させるべく、テンションゴムを通す穴を作ってたんですが…
いわゆるテンション引きとゴムの結び目を通す穴が前後逆でした!!!wwww
ぎゃーーーす!

何がダメかと言うと、ボークスのボディに乗せる事を前提に作ってるんですが
この穴だとSカンを固定する位置が後ろになってしまうのです・・・。
本当の人間の構造だと後方なんでしょうけど。だから失敗。

いよいよ試着ー!?とかワクテカしながらゴリゴリやってたら間違ってたというオチ。アホ過ぎる。
せっかくあけた穴はもう一度埋めて後ろの穴を拡張しなおしましたよートホホ

本当は穴はテンションゴム分最小限の方がヘッドは安定するんでしょうけど
取り買えが面倒になっちゃいますしね〜
一応最初の目的の1つとしては世に出回ってる既存のボディに簡単に乗せられる事
なのでこういう穴にしようと考えたのに。次のヘッドにはちゃんと設計図描いておこう。

なかなかボディに据えてアイはめてーとできませんが、穴が完成したら今度こそ
ボディに据えてアクリルアイを仮止めしたものをUPしたいと思います。


posted by もみじ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日記[ドール] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。